2015年03月25日

エスティマ 巣穴エアロ

burogu1356.jpg

burogu1358.jpg
エスティマ エアロパーツ
多少、サイズ誤差は、あるが修正するので問題ない。
いつものことだ。

burogu1357.jpg
このメーカーにしては、表面が全体的に荒れてるな。
巣穴のサイズも大きめだ。(エアロパーツの素材の中に入ってしまった気泡)

塗装後
burogu1359.jpg
塗装後。
エアロパーツを運んでいる最中に、指でつかんだ部分が陥没する。
burogu1360.jpg
10ミリ幅ぐらいの巣穴だ。
パテ埋めする。
burogu1361.jpg
burogu1362.jpg
パテで処理した。

他もないか、目くじらをたてつつ探す。
怪しげな箇所に爪を立ててみる。
burogu1363.jpg
burogu1364.jpg
ここもか・・・。
burogu1365.jpg
burogu1367.jpg
burogu1366.jpg
この手の巣穴は、見つけにくいな。


burogu1368.jpg
エアロ再塗装後 完成


posted by BODYWORK-K at 09:31| Comment(0) | エアロパーツ巣穴の処理